残高スライド方式

キャッシング

クレジットカードなどの支払い方法で、よく使われるようになったのが、リボルビング払いと呼ばれている支払い方法です。

リボルビング払いの中の一つに残高スライド方式という形式があり、借り入れ残高によって返済額が変化する支払い方法のことを言います。
残高スライド方式では、月々の支払い金額を決めるのは借り入れ残高なので、借り入れを多くするとその分月々の支払い金額も増加してしまうということになります。

 

特徴として、この残高スライド方式には、ミニマムペイメントという最小返済額が予め決められており、余裕がない時などこのミニマムペイメントの金額で支払いができ、とても安心です。

 

しかし、なかなか元金部分の返済が完了しづらく長い期間に渡って借入金を支払っていかないといけなくなってしまうというデメリットもあります。

 

そのことを踏まえて、残高スライド方式での支払い方法の場合は、早目早目に元金を減らしていく努力が必要です。

 

余裕がない時は、ミニマムペイメントで支払い、ボーナス等の大きな収入があった時は繰上返済をして、ローン返済が長期化しないように気をつけましょう。